郷の家の床は、樹齢300年以上の赤松材。厚みが30mmもあるので冬でもあったか、スリッパいらずです。赤松無垢材は熱を蓄えることができるので、暖房を消しても暖かさが持続します。



内装材はすべて含水率5%の乾燥材を使用するため変形も無し。無垢材の調湿機能により結露の心配も一切ありません。お好みで自然塗料による着色もできます。

 



壁にはビニールクロスを一切使わず、珪藻土入りクロスを使用。調湿効果があるので、結露・カビ・ダニ発生の不安から解放されます。無垢材の木組み空間との調和を考え抜いた夢ハウスだけにしかない壁紙です。