郷の家は、天井高2.4mの住宅と比べ、空間の体積比が約1.5倍。
1階天井をあらわしの構造、2階を勾配天井にすることで癒しの大空間を実現しました。五感に響く木組みの大空間が、部屋も住む人の気持ちも明るくおおらかにしてくれます。



そして郷の家は、小屋裏スペースを利用して「隠れ家」気分のロフトスペースが可能。書斎として、趣味の部屋として、納戸として、家族みんなのユーティリティースペースを作ることができます。